家電・固定費・各種保険の見直し

ちょうど家電が買い替え時期なので、現在は冷蔵庫、節水トイレ、を検討中です。
節水トイレはかなり水道代が違うと聞きました。
冷蔵庫も節電型で電気代が変わってくると買いかえた友人から聞き、吟味して選びたいです。
他には現在は格安スマホなど、月にかかる通信費も馬鹿にならないと聞きました。
格安スマホもメリット、デメリットをしっかり検討してから変えたいと考えています。
ちょうど買い替えの時期なので日々いかに出ていくお金を減らせるか勉強中です。
各種保険も本当に何が必要でいらないのかしっかり考えたいと思います。
食費や雑貨類では節約しても限界があるので、ちょうど買い替えの時期、安いものでもないのでしっかり説明を聞き評判を聞いてからさらに検討したいと考えています。

 

月々払いのサービス見直し

ここ最近、携帯電話の契約会社として、格安simを提供する携帯電話会社が増えてきました。
これまでの携帯の月々の支払いは月々8000円ほどでございました。
4人家族のため、全部で24,000円ほどもかかっておりました。
とても多大な金額でございます。
機種代金はほぼ0円で設定されていて、通信料や基本料で5、6000円に至っているため、24ヶ月で機種代をすべて払い終わったあとも、毎月5、6000円を支払わなければなりません。
携帯は大切に使えば3年以上も普通にもちます。
そこで、月々1500円ほどの通信料だけで済む格安simを使った携帯契約がとてもお得になってきます。
たよえば某人気機種を機種代で50000円とすると、初期投資で50000円払ってしまえばあとは月々1500円の通信料だけで済みます。
そのため、携帯を長く大切に使われる方は特にお得になってきます。
どれくらい携帯を長持ちさせるかによって結果的なお得度合いは変わってきますが、月々に1500円しか支払いがないという気楽感もとても嬉しいです。
家計を見直したい方にぜひおすすめいたします。